文字サイズ

公益財団法人市民防災研究所 公式ブログ

当研究所からのお知らせや防災・減災情報を発信!

平成29年度災害対応業務研究会

当研究所では、行政職員のみなさまを対象に、災害対応力の向上を目指して“学び合う場”“意見交換の場”“交流の場”を提供することを目的に「災害対応業務研究会」を開催しています。

今年度の研究会を下記のとおり開催いたします。なお、研究会といいましても、参加者のみなさまとざっくばらんに意見交換をする会にしたいと思っていますので、ぜひお誘い合わせの上ご参加ください。

今回の研究会は、宇部市役所防災危機管理課で17年間防災業務に従事された弘中秀治さんをお招きして、被災自治体支援の現場からの教訓などを、首都直下地震や大規模水害等の次の被災地となる可能性が高い自治体に向けてお話をいただきます。

弘中さんは、平成29年7月九州北部豪雨災害では、福岡県朝倉市災害対策本部に常駐して被災自治体の支援を行ったほか、地震・水害などさまざまな被災地で、自治体職員として、時には災害ボランティアとしてさまざまな支援活動を行っています。

日 時:平成30年1月29日(月) 14:30~16:45
場 所:江東区総合区民センター6階「サブ・レクホール」(江東区大島4-5-1) 【交通案内】
話 題:被災自治体支援の現場から ~次の被災地に向けたメッセージ~
講 師:弘中 秀治 氏(宇部市役所健康福祉部地域福祉課 課長補佐/平成8年から17年間、宇部市防災危機管理課で防災業務に従事)
参加費:無料
参加申込方法:準備の都合上、参加される方は1月24日(水)までに参加申込書にてご連絡ください。

開催通知【PDF】
参加申込書【WORD】

※本研究会は、行政職員を対象としていますので一般の方はご参加できません。予めご了承ください。

■ 問い合わせ
公益財団法人市民防災研究所 担当:伊藤
電話 03-3682-1090/FAX 03-3682-1099
E-mail ito@sbk.or.jp

 - お知らせ

ページの先頭へ戻る