文字サイズ

公益財団法人市民防災研究所 公式ブログ

当研究所からのお知らせや防災・減災情報を発信!

平成28年新潟県糸魚川市大規模火災現地調査報告(1)

平成28年12月22日(木)、午前10時20分ごろ、新潟県糸魚川市の中華料理店から出火、発生した火災は強風により広範囲に延焼拡大し147棟が焼損する大規模な火災に発展しました。

当研究所では12月29日(木)、火災により焼失エリアを中心に現地調査を行いました。

火元の中華料理店

強風により道路を飛び越え広範囲に延焼拡大

飛火により屋根から出火した建物

網入りガラスが熱によりひびが入るが延焼を防いでいる

焼失エリアで焼け残った建物

火元の中華料理店の並びの建物で、内部への延焼を免れた

外壁は焼損しているが、網入りガラスは割れずに延焼を防いでいる

平成29年9月6日撮影

熱により郵便受けが溶けている

熱により雨樋が溶けている

この地域では隣家との間のすき間を覆っている

焼失エリアにあった消防水利

市職員によると、暗渠になった川の水をグレーチングを使って水位を上げて使うようです。

平成28年糸魚川市大規模火災現地調査報告(2)

 - 被災地調査

ページの先頭へ戻る