文字サイズ

公益財団法人市民防災研究所 公式ブログ

当研究所からのお知らせや防災・減災情報を発信!

復興木碑「大きな地震が来たら戻らず高台へ」-岩手県大槌町

東日本大震災から2年が経った3月16日、安渡町内会防災計画づくり検討会に参加するため岩手県大槌町に行ってきました。

安渡地区の現状を見ていると高台に復興木碑が設置され、「大きな地震が来たら戻らず高台へ」と刻まれていました。

復興木碑「大地震が来たら戻らず高台へ」

被災直後から安渡地区の方々に色々とお話しを聞かせていただいていますが、地震直後一旦は高台に避難したものの携帯電話や貴重品などを忘れたと自宅に取りに戻ったために津波の犠牲になられた人も多くいます。

震災教訓の一つ、高台に避難したら「戻ってはいけない」。

木碑に込められた思いなどは、下記ホームページをご覧ください。
http://www.collabo-school.net/myproject/yoshida.html

震災2年-大槌町安渡地区

(研究員・伊藤)

 - 被災地の今

ページの先頭へ戻る