文字サイズ

公益財団法人市民防災研究所 公式ブログ

当研究所からのお知らせや防災・減災情報を発信!

【現地調査報告】令和元年房総半島台風(1)千葉県市原市・館山市

令和元年9月9日(月)5時前に、強い勢力で千葉市付近に上陸した台風15号は記録的な暴風が吹き、建物被害や鉄塔、電柱の損壊などにより長期間にわたる大規模停電が発生しました。

気象庁は、後世に経験や教訓を伝承することなどを目的に、台風15号を「令和元年房総半島台風」と名称を定めました。台風に名称をつけるのは、1977年の「沖永良部台風」以来、43年ぶりです。

当研究所では9月11日(水)、千葉県市原市と千葉県館山市の現地調査を行いました。

■ 市原市

発電機を使って営業再開するコンビニ

市原市役所内の携帯電話充電コーナー

■ 館山市

ブルーシートを張っている屋根
店舗での携帯電話の充電コーナー
館山市役所 情報掲示板
停電で信号機が滅灯
停電で停止中のエレベーター
暑さ対策で市役所に休憩所を設置
充電コーナー

【現地調査報告】令和元年房総半島台風(2)千葉県鋸南町・南房総市

 - 被災地調査

ページの先頭へ戻る